あきらめ

何とか年金暮らしの生活にたどり着いた私は、もう社会で無理をしないで済む生活になった。妻と二人暮らしだが、妻もアスペルガー、私もアスペルガー。何処にも出ずに生活していても、日常生活のいちいちが、出来ない事だらけ。

妻は料理にしても正常な人の様に手際よく他の事をやりながらこなすなんて出来ない。

私は、寝る前に立てた予定通り動けたためしが無い。出来ない事だらけだ。

しかし、お互い24時間顔つき合わせていても、自分自身が出来ない事を認めていれば、相手も出来ない事を理解出来る。お互い出来ない事だらけだから、出来なくても腹も立たない。

ネット当事者の呟きを見ていると、自分が出来ない事をどうしても認められないみたいだ。きっと知能も高く勉強も出来たんだろう。社会へ出て、出来ない自分が認められないんだろうな。

私たち夫婦は、診断を受け手帳を貰いしかしスラップ訴訟を受け生活基盤を無くしたが、自分たちが如何に無駄な知能をもっているか。まるで知恵遅れ並みの生活しか出来ないかを知るに至りようやく平和に暮らす事が出来る様になった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。