羊頭狗肉

拘束椅子はアスペエルデの会員に依る。

自閉症の専門医が少しづつ増えだして20年。この書き込みをしたシータと言う人も診断を受けているらしい。ブログは15年以上当事者として書いている。

当初、自閉症の診断を受け?療育を受け、現在では支援者として、至極まともな発言。

感心をしたが、続いての発言を見ると??。

その内容を敢えて分析はしないが、この人がアスペエルデの会の人だとすれば、アスペエルデの会のアスペルガー当事者は全能感を持った人をアスペルガーとしているとしか思えない。不思議な集団だ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。